ウォッチドッグスレギオンの評価・レビュー

ゲームのレビュー

ウォッチドッグスレギオンが発売されて1週間以上が経ち、周りの方やSNSなどで良い話や良くない話をちらほら聞いて、購入を迷われている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はこのゲームの魅力と微妙な点をまとめてみましたので、どうぞ参考にしていただければと思います。

また、私はウォッチドッグスシリーズをプレイするのは初めて、その立場からのレビューになってしまいますので、その点をご了承していただければと思います。

魅力的な点と微妙に思う点を6点ずつにまとめてみました。

最後に総評もありますので合わせてみてください。

魅力的な点

仲間集めが楽しい

道ゆく人は顔も人種も異なり職も違う もちろん持っているスキルも!

またそのキャラクターの人間関係や近況の出来事、これからの予定、年齢や給料などの個人情報、過去の犯罪歴などあらゆるデータが細かく設定されていて見ているだけで楽しいです。

内科医なのに給料はこんなもんなんだー。大学病院の勤務医かな?とか考えたり。こんな見た目だけど、過去にやばいことやっていたんだねと驚いたり、殺し屋にそぐわない声と見た目のギャップが面白かったり。

色々な人がいてぶっ飛んでいる人が多いので面白いです。

それに、お気に入りな見た目の弁護士や、独特なスキルを持つホームレスなど、自分の理想にあう仲間を探して街を周って粘るのもまた面白いと思います。

なので、ロールプレイをするもよし、自分のお気に入りのメンバーを集めて理想のチームを作るもよしで、遊び方はプレイヤー次第です。

自分の好きな遊び方を見つけると、どっぷりハマりますよ。

美しく緻密に再現された映像が逸品!

劇場や小売店などが多数集まり、イギリスに観光に行くなら必ず行くであろうピカデリーサーカス

現在も議事堂として使われているウェストミンスター宮殿とそこに併設された、世界一美しい時計台のビッグベン

美しすぎる歴史ある宮殿のバッキンガム宮殿

女王陛下の要塞ともいわれるロンドンタワー

ロンドン市内を流れるテムズ川にかかるタワーブリッジ

週末には何かしら集会が行われ、賑わうトラファルガー広場

などなど芸術に溢れたロンドン市街がリアルで美しく再現されていますので、ドライブするだけでも十分に楽しめますし、観光気分が味わえます。

近日中に動画投稿もする予定で、実際に見て頂く機会を作りますので、是非ご覧になっていただきたいと思います。

ラジオやポッドキャストの量が豊富で楽しい

ラジオやポッドキャストなどのデータは街の至る所にあり、それを車内で聴きながら美しい街を眺めつつ、自動運転でドライブするだけでも楽しいです。

ウィットに富んだものからギャグに至るまでバラエティも豊富です。

それにラジオで有名なクラシックも聴けたりもします!

私はメタルギアソリッドで無線の対話がとても好きで今でもたまに聞いたりするのですが、そういうのが好きな方は、こういった要素は好きなんじゃないかなとも思います。

ファストトラベルをしないで街を移動するのも全然苦にならないのは、とても素晴らしい点だなと思います。

莫大な量のミッション数

メインミッション、サイドミッション、採用ミッション、地区ミッションなど様々なミッションが沢山あり、時間がいくらあってもやりきれないので、飽きない限りはいくらでも遊べちゃいます。

また使うキャラによってクリア方法も変わりますので、同じミッションでも他の人の実況動画などをみると違ったゲームに見える不思議な魅力があります。

サイドミッションといえど、濃い内容のものが多いので、その点は安心していただいて大丈夫です。

またフルボイスですので、すんなり内容も入ってくると思います。

短時間でできて、ハマれるミニゲーム

物を指定された場所へ届けるミニゲームやファイトクラブのような闘技場で喧嘩の殴り合いトーナメント、壁に好きなストリートアートを描くなど様々なミニゲームがマップの至る所に点在していて、どれも短時間でできるものばかり。

具体的に3つご紹介します。

まず宅配ミニゲームは、運ぶものによって条件があり、なるべくぶつけないように慎重に運ばないといけないものから、制限時間内に運ぶ時間厳守なものまでありまして、条件が厳しいほど報酬も上がるといったものです。

残り時間0秒で配達できた時は興奮しましたね!

操作するキャラは自分の好きなキャラで良いので、特別な車を使えるキャラで臨むと有利だと思います。ちなみに私は自動車の逃走のプロのスキルを持つキャラでプレイし、周囲に走る車へのハッキングにより道が綺麗になって現実には味わえない運転ができて楽しかったですし爽快です。

2つ目のファイトクラブは、簡単な操作で喧嘩を楽しめます。

ずるい戦い方をする人もいるので、単調にはならない遊びです。

何よりも実況が面白いです!初め聞いた時はかなり笑いました。

3つ目のストリートアートですが、前の2つと比べるとアクション性はありませんが、めちゃくちゃクールなフォトが撮れます!

好きなキャラクターに好きな格好をさせて、イケてるストリートアートをバックにして、写真を好きなようにカスタマイズできて、自分だけの写真をとってアレンジしてSNSであげて友達とシェアもできます!

私みたいにセンスが皆無でも、自分なりに一人で楽しんでいます!

ちなみにブログとツイッターにもシェアする予定なので、できれば見てくれると嬉しいです!

他にもミニゲームはありますし、どれも短時間でできるものばかりなので、そのプレイを録画してSNSでシェアするのが大きな魅力なのかなと思います。

潜入の仕方はプレイヤー次第で楽しみ方も無限大!

このゲームは武器が多数存在しますし、スキルもユニークなものから実践的なものまで豊富に揃っています!魅力的なガジェットも沢山あります。

これらを駆使していくため、操作するキャラクターによって違った楽しみ方があり、潜入の方法は1つではありません。

敵兵士の格好で緊張しながらカモフラしたり、

工事の人で運搬ドローンを使って上から大胆に侵入し、ドローンを動かして大胆にぶっ潰したり

医者の格好で病院付近をカモフラして潜入偵察したり 

ドローンのエキスパートを使って、監視ドローンで守りがガチガチな敵アジトで、逆に敵ドローンを味方につけて賢く侵入しやすくしたり

プロの暗殺者で確実に始末しつつアサシンのように侵入したりと

楽しみ方はプレイヤーの数だけあると言っても過言ではありません!

私が感じた微妙な点

バグの多さ

とにかくバグが多いです。強制終了はかなり頻発しますので「またか。」って感じになりますね。

ただ今後のアップデートで修正はされていくことでしょうし、長い目で見れば、そこまで気にする必要はないかなとも思います。

まぁ捉え方次第だとは思いますけどね。

採用ミッションのバリエーションが少ない

仲間をリクルートするために、採用ミッションつまり仲間になってもらうために頼みごとをクリアすることになるんですが、その目的のバリエーションが多くないので人によってはすぐに飽きてしまうかなとも思います。

ただこれも、同じようなミッションでも使用するキャラクターや武器、ガジェットを変えると全く違うものになるので、ここもプレイヤー次第で感じ方は変わってくるのかなと思います。

感情移入のしづらいストーリー

このゲームは主人公が不在という他のゲームにはない革新的な一面があるのですが、キャラクター一人一人のストーリーが希薄なので、どうしても感情移入がしづらく、ストーリーの厚みも損なわれている気がします。

この点は過去のウォッチドッグス1や2をプレイされているファンであれば、少し残念に思う点ではないでしょうか。

面倒くさい部分がちょこちょこある

私が、間抜けなのもあると思うのですが、目的地はわかるのに、どうやっていくの?どこから上に行くの?どうすれば地下に行けるの?って視点をぐるぐる回したり迷ったりすることは多々あります。

ただ潜入型アクションゲームが得意な方は苦にはならない点かなと思います。

またパズル要素も結構ありますので、苦手な方は少しいらっとすることもあるかもです。

パズルは慣れたら楽なのですけど、初めの頃は苦労しました。

なので疲れてしまうことも人によってはあるのかなと感じました。

字幕表示の完成度が低い

こんなところで切るの?ってくらい変なところで切って字幕を表示しています。おそらくは、字数で区切って表示していると思うのですが、結構見づらいなと感じました。

まぁ日本語で喋ってくれるので、字幕を見ない方であれば、気にならない点ですね。

メインストーリーのボリュームが若干少なめ

このゲームはミッションの種類がたくさんあり全体的な数は豊富なのですが、ストーリーの中核となるものは「メインミッション」という形でゲームを進行していきます。

このメインミッションだけを見ると若干ですが少なめな印象を受けますので、ストーリー重視の方やシリーズにおけるファンの方はがっかりする点なのかなとは思います。

総評

主人公がいないという革新的な遊びが、プレイヤー次第で多くの遊びのバリエーションを可能にしています。そして何をするにも自由なので、これと言ったレールも存在しません。

つまりプレイヤーの遊び方に大きく依存する形になっているので、評価が別れる点にもなっていると思います。

ある程度決められたレールを辿り、世界観に浸り、ストーリーを堪能したいと考えている方にはあまりお勧めはできないと思います。

逆に、楽しみ方を自分で見つけて遊べる方は、最高のゲームなのかなと思います。そのためのエンターテイメントが、これでもかと!と豊富につまっている遊園地のような作品です。

楽しみ方は人それぞれで、どのようなアトラクションに乗るかもプレイヤー次第です。

またアップデートやDLCが今後予定されていますので、バグなども修正されるでしょうし、まだ未体験の楽しみが拡張予定なので、長い間遊べる素晴らしいソフトではないかなと個人的には思っています。

今後、フレンドと協力して遊ぶオンライン要素やDLCでまた評価が大きく変わることもあるので、この作品には潜在的なエンターテイメントがまだまだあると思います。

そこまで安くはない買い物でもありますので、修正アップデートや拡張の様子をみてから買うのが一番賢いかなとは思います。

またアップデートの様子を見てまたレビューをしたいなと考えておりますので、よろしければまた見にきてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました